汗っかきの悩み

gurisin3
地球温暖化の影響で、年々夏の最高気温が記録更新していて、昔は考えられなかっ
40度という地域もあります。家の中でじっとしていても汗が吹き出し、以前はまだ冷房していなかった6月でも日中は入れてしまいます。

街でもエアコンが入っている場所を探すクセがついてしまっているという方もいます。
そうでなくても汗っかきさんにはつらいのに、今年も猛暑日が多いという予報が出ていますね。何か対策をしなくてはとあせっている汗っかきさんが多いのではないでしょうか。

汗かきの原因はストレス、食事、汗腺の老化など色々ですが、たいていの人は精神性多汗症だと言われ、自律神経の乱れが原因なんだそうです。汗=不潔ととらえてしまう人が多いのですが、日本人は少し気にし過ぎとも言われます。

そうは思っても簡単に改善はできませんよね。食事で刺激物を避けるなど対策はしていても汗っかきには大した効果はないのです。顔や手足にびっしょりかく汗は見た目も悪いし、女性ならお化粧が台無しになってしまいます。

汗を気にしてあせると、余計汗がでるという負のスパイラルに何度も陥って、本当にへこみます。手汗などは、仕事にも支障をきたすという人も多く、真剣に治療を考えているという方もいるようです。

◎手汗対策にファリネ

「ファリネ」は日本製で、パウダータイプの手汗用の制汗剤です。合成香料・着色料・鉱物油・パラペン・アルコールの添加物は含まず、医薬品と変わらない水準の製造管理された国内工場で作られていますから安全で安心です。
モニター調査では、78人中72人が満足と回答しています。

パウダータイプなので、つけた瞬間から効果があるのがうれしいですね。
ファリネは、特殊ナノイオン粒子(酸化亜鉛)を含む独自の複合パウダーが汗に反応してはじけて拡散し、肌の隅々までまんべんなく広がって手汗を吸収し、制汗します。

ファリネの容器は、持ち運びに便利なパフ一体型で小さ目ですから、さっと取り出せて
ポンポンとはたくことができます。

ファリネを使い続けると、徐々に手汗の軽減とファリネの効果が長くなっていきます。
なによりも手汗が気になる瞬間にすぐサラサラにできることが最大のメリットです。
緊張している時に使えば精神的にリラックスできて、大事な場面で余計な心配をする必要がありません。

ファリネは「90日間肌荒れ返金保証」があって、万が一肌荒れした場合は返金してくれます。通常価格8,890円ですが、ネット申し込み限定の定期コース37%offや、今だけ70%offキャンペーンなどを行っていますから要チェックです。

◎多汗症の原因

多汗症は、重大な病気としてはとらえられていないのですが、その当事者にとってはうつ状態になる人もいるほどです。
人と会うのが怖くなったり、仕事に支障をきたしたりすることもあります。

そもそも多汗症はどのようにして発症するのでしょう。汗をかくのは、体温調節をするためです。体温が上がると自律神経の働きで汗が出ます。そして体温が下がれば汗は止まります。これが健康的な汗のかき方です。

しかし、多汗症においては発汗をコントロールする、交感神経(自律神経の一種)に異常が生じ、過剰に汗が出てしまい止まらなくなってしまうことがあります。

原因はいくつもあると言われていますので挙げてみたいと思います。

1.肥満
2.不安や緊張・ストレス
3.食生活
4.喫煙
5.ホルモンバランスの乱れ
6.更年期障害
7.バセドウ病や糖尿病
8.急性リウマチ
9.遺伝・体質

多汗症は様々な条件が重なって起きる症状でもあるので、他にも原因はあると思いますが、いずれにしても思い当たる原因が自力で改善できるものなら、すぐにでも取り組むべきだと思います。

>>顔汗による化粧崩れが気になるという方はコチラをご覧ください。

◎汗っかきさんの体調管理

熱い季節や身体を動かすことで、汗をたくさんかく人ほど夏バテしやすいと言われています。普段以上に汗が出ることが原因で夏バテすることが多いのです。

人間の身体の3分の2は水で構成されており、体を動かすための重要な働きをしています。ですから、汗っかきの人は体内の水分が不足してしまうことがあります。人より汗をかく人は、喉が渇いていなくても水分補給をする必要があることを覚えておきましょう。

夏の暑い日にはビールを飲んで喉を潤すという方がいますが、ビールは喉を潤すことはあっても体を潤すことはありません。アルコールには利尿作用があるため、短時間で体外に排出されてしまうのです。特にビールはホルモン分泌を抑制して尿の量を増やしてよりたくさんの水分を体外へ放出してしまうため、逆に水分不足になっているのです。

汗っかきの人は体温を下げる食事を心がけることも大事です。かいわれ、キュウリ、セロリ、トマト、なす、みょうがなどは身体を冷やす効果があるといわれます。また、夏バテに効果のある肉や魚介類もバランスよく摂るようにしましょう。